おすすめポイント二人で始める妊活セット

【妊活応援】Cata-medica(カタメディカ)妊活シリンジ3本&潤滑ジェル ポジティブサポート

000 0074
5,346円(税込)
定価:5,940円(税込)
個数 
5,000円以上 のお買い上げで 送料無料

  • 後払い
  • Paypay
  • Amazon Pay
クレカ
shoppingguide

商品説明


妊活シリンジ Cata-MEDICAと精子の活動に着目した【妊活対応ジェル】のセットであなたの妊活をサポート!

妊活シリンジ
シリンジ法に適したキット
意外と長い
意外と細い
意外と硬い
忙しい二人に最適な妊活法
妊活を始めたけれど悩んでいませんか?

PIBOLAで買える妊活シリンジ4社を比較してみました!
4社比較画像
さらに詳しく特徴を比較した記事はこちら
シリンジ比較記事



精子の様子

仕事が忙しい日や疲れているときは、 妊活シリンジを活用して妊活をもっと気楽に。

シリンジ法を試さずにタイミング法で頑張りたいカップルに、妊活中にうるおい不足を感じたとき、精液と同じ弱アルカリ性にデザインされた潤滑ゼリーやローションの代わりとして使用できるポジティブサポートを。
ストレスなく妊活に励みたい二人を応援する妊活キットです。


妊活シリンジ Cata-medica

従来のタイミング法にストレスを感じたり、仕事や家庭の事情で義務的な性交がつらい方には特におすすめ!
このキットは、シリンジを使って精液を直接子宮に送り込み妊娠する方法です。痛みを感じることもなく、自宅で簡単に使用できるので、タイミングを逃すこともありません。
通院や診察費用もかからず、プライベートな場所で自分たちのタイミングで妊娠することができます。

使用方法も簡単!3ステップ!
\賤僂離轡螢鵐犬棒艮佞魑曚すみます。
⇒儖佞気譴討い襯テーテルを膣に挿入して子宮口に誘導します。
最後に、シリンジを押して精液を送り込みます。
これら3つのステップで、タイミングを外さずに妊活ができます。

この商品は、義務的な性交にストレスを感じたり、射精障害や性交痛がある方にもおすすめです。
また、妊活に注力している方で家庭や仕事が忙しく、通院がなかなかできない方にもぴったりです。
自宅だけでなく旅行先や外出先でも使え、従来のタイミング法とは異なり、お互いのスケジュールを調整する必要もありません。
このキットで、ストレスフリーの妊活を実現しましょう。

4社比較画像
4社比較記事

\ 妊活シリンジについての詳しい記事はこちら /
妊活シリンジ記事

\ 妊活シリンジメーカーさんにQ&A /
妊活シリンジQ&A


ポジティブサポート

ポジティブサポートは精液と同じ弱アルカリ性
精子が受けるpHの影響を小さくし、精子の活動を妨げないよう配慮してデザインされています。
妊活中にうるおい不足を感じたとき、潤滑ゼリーやローションの代わりとしても使用できます。

精子の運動を妨げにくい粘度
粘度が低く、サラサラした性状は、妊活対応ジェルポジティブサポートの特徴の一つです。
一般的な潤滑ゼリーに比べて精液とのなじみがよく、精子の運動を妨げにくいことが精子を用いた実験でも確認されています。

ポジティブサポートには自然の妊娠率を上げる効能および効果はありません。

妊活中もそうでないときも安心して使える潤滑ジェル
ポジティブサポートは、膣内環境を整え自然な妊娠をサポートするために開発された妊活対応ジェルです。

一般的な性交用ゼリーの中には粘度(ゼリーの粘り気)やイオンバランスが精子の活動に適していない製品があります。
精子が活動しやすい環境を最優先に考えてデザインされており、pHや浸透圧を最適に保ち、精子が活動しやすい膣内環境を整えて自然な妊娠をサポートします。

●精子に適した弱アルカリ性。
●精子が生存しやすいイオンバランス。
●精子の運動を妨げにくい粘度。
●カルシウムイオン及びマグネシウムイオンを含み自然な妊娠をサポート。
●生物学的安全性試験実施済み。

精子に適した弱アルカリ性

女性の腟内は酸性に保たれており、雑菌などから保護されています。
腟の奥には子宮頸管( しきゅうけいかん )という細い管があります。射精された精子はこの子宮頸管を通って子宮に向かいます。

一方、男性の精液は、精子と精漿(せいしょう)からできています。精子は酸性の環境に弱くとてもデリケートです。精漿は弱アルカリ性で、酸性の腟内粘液から精子を守る働きがあります。
子宮の仕組み

排卵期の子宮頸管は弱アルカリ性のサラサラした粘液で満たされ、子宮に精子を受け入れる環境を整えます。
ポジティブサポートは精漿や子宮頸管粘液と同じ弱アルカリ性で、 精子の生存に適したpHになるよう調整されています。

精子が生存しやすいイオンバランス

精子は1つの生きた細胞で、水を通す膜で覆われています。精子は周囲のイオン濃度に応じて細胞の内から外、外から内へと水が移動しています。

水が移動する力を浸透圧といいます。 精子の内側と外側とでイオン濃度が大きく違うと浸透圧により精子の水の移動が大きくなります。
すると精子は水分が抜けて小さく縮んだり、逆に水分を吸って大きく膨らんでしまいます。そのような精子は生存する事ができず、その機能を失ってしまいます。

精子の生存を妨げない為には、精子の周りの浸透圧が適切である事が大切です。 ポジティブサポートは、精子に適した浸透圧になるようイオンバランスが調整されています。


精子の様子

精子の前進運動を妨げにくい粘度

ゼリーの粘度(粘り気)は精子の運動性にとって重要なファクターです。

女性の腟内が粘度の高すぎるゼリーで満たされていると精子が卵子に向かって進むのを阻害する原因になります。
サラサラした性状は、妊活対応ジェル ポジティブサポートの特徴のひとつです。一般的な潤滑ゼリーに比べて精液との馴染みがよく、精子の運動を妨げにくいことが精子を用いた実験で確認されています。

カルシウムイオンとマグネシウムイオン配合

腟内に射精されたばかりの精子には卵子を受精させる能力はありません。

精子は卵子に到達するまでの間に卵子を受精させる能力を獲得すると言われています。
精子が卵子を受精させる能力を獲得する事を受精能獲得と言います。

カルシウムイオンやマグネシウムイオンが精子の受精能獲得に関与しているという報告があります。
ポジティブサポートは、精子の受精能獲得に関与が報告されているカルシウムイオンとマグネシウムイオンを含んでいます。*特許:第5507852号

妊活中でも使用可能な潤滑ジェル
膣内環境を整え自然な妊娠をサポートするために開発された妊活専用ジェルです。

精子が活動しやすい環境を最優先に考えてデザインされており、pHや浸透圧を最適に保ち、精子が活動しやすい膣内環境を整えて自然な妊娠をサポートします。

●精子に適した弱アルカリ性。
●精子が生存しやすいイオンバランス。
●精子の運動を妨げにくい粘度。
●カルシウムイオン及びマグネシウムイオンを含み自然な妊娠をサポート。
●生物学的安全性試験実施済み。

妊活シリンジそのほかの商品はこちら


妊活アイテムそのほかの商品はこちら


直送品


3step

【妊活シリンジ使用方法】

1.手指をよく洗い、清潔にしてから付属の採液容器を広げて、中に精液を採ります。
※5分程度放置すると、精液がサラサラになり吸収しやすくなります。
2.シリンジの先端のキャップを取り外し、シリンジ先端を採液容器に入れ、シリンジの押子を引いて精液を吸引します。
3.シリンジ内に空気が入っていないことを確認し、ゆっくりと女性の膣に挿入し、シリンジの押子を押して精液を注入してください。

※シリンジは1回使い切りです。再利用はせずにお住いの市区町村のゴミ出しルールに従って廃棄してください。


【ポジティブサポート使用方法】

1、ご使用前に、手や指を清潔にしてください。
2、適量を指先に取り、性交前に局部に直接塗布します。
3、うるおい不足を感じたときは適宜本品を塗布し、調整してください。

【使用上の注意点】
・本品は避妊の目的としたものではありません。妊娠を望まれる方がお使いください。
・現在不妊治療中の方はご使用の前に医師にご相談ください。
・アレルギーのある方、肌に異常のある方はご使用しないでください。
・肌に合わないときはご使用を中止し、医師にご相談ください。
・本品は滑りやすいので、飛び散ったものはすぐにふき取ってください。
・潤滑ゼリーや殺精子剤等の医薬品と併用しないでください。
・本品を使用して6ヶ月経過しても妊娠しない場合、医師にご相談ください。
・本品の使用方法以外でのご使用はおやめください。
・封緘シールが破損または欠損しているものはご使用しないでください。
・開封後はなるべくお早めにご使用ください。
・品質保証期間(未開封)が過ぎたものはご使用しないでください。
・廃棄は各自治体の処分方法に従ってください。

【保管上の注意点】
・ご使用後はキャップをしっかりと閉めて保管してください。
・箱に入れた状態で直射日光を避け湿気の少ない涼しい場所(2〜30℃)で保管してください。
・本品を使い切るまで外箱は保管してください。外箱には製造番号が記載されています。
・乳幼児の手の届かない場所に保管してください。


この商品はメーカー直送品です。(詳細はメーカー直送品・受注後仕入商品についてをご覧ください。)

妊活シリンジ Cata-medica

【区分】一般医療機器(クラス機
【製品名】妊活シリンジ Cata-MEDICA
【一般的名称】精液注入用子宮カテーテル
【生産国】日本
【JMDN】34077000
【届出番号】11B3X10044000015
【製造販売元】カーターテクノロジーズ株式会社


ポジティブサポート

生産地:フランス
内容量:75mL

※成分について※
ポジティブサポートは安心してご使用して頂くため全使用成分を表示しています。
また、人体・精子・卵子への安全性を確認するために生物学的安全性試験を実施しています。(メーカー実施)

全成分:水/ヒプロメロース/リン酸ナトリウム/リン酸二水素ナトリウム/塩化カリウム/塩化ナトリウム/塩化マグネシウム/塩化カルシウム/グリセリン/メチルパラベン水、ヒプロメロース、リン酸ナトリウム、リン酸二水ナトリウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、塩化マグネシウム、塩化カルシウム、グリセリン、メチルパラベン

急性全身毒性試験(ISO 10993-11:2006) 急性全身毒性なし
細胞毒性試験(ISO 10993-5:2009) 細胞毒性なし
遅延型過敏症試験(ISO 10993-5:2010) 誘発される過敏反応なし
腟感作性試験(ISO 10993-10:2010) 腟感作性なし



よくある質問


ポジティブサポートに関するよくある質問

Q. ポジティブサポートは、どんな目的で使用する商品ですか?
A. ポジティブサポートは精液と同じ弱アルカリ性です。精子が受けるpHの影響を小さくし、精子の活動を妨げないよう配慮してデザインされています。妊活中にうるおい不足を感じたとき、潤滑ゼリーやローションの代わりとしても使用できます。

Q. ポジティブサポートを使うと妊娠しやすくなりますか?
A. ポジティブサポートには自然の妊娠率を上げる効能および効果はありません。

Q. デイリーケアのため、ポジティブサポートを毎日塗布した方がいいですか?
A. ポジティブサポートは、膣やその周辺のデイリーケアを目的とした商品ではありません。妊活中のパートナーとのセックスの際に使用してください。

Q. 妊活のどのタイミングでポジティブサポートを使えばいいですか?
A. ポジティブサポートは、妊活をスタートした時から使用できます。

Q. 適切な浸透圧を与えるイオンバランスって何ですか?
A. ポジティブサポートの浸透圧は、精子が水分で膨張や収縮しないように配慮されています。塩化ナトリウム、塩化カリウムなどのイオン成分を使用し、精子に適した浸透圧になるよう調節しています。

Q. 精子の運動を妨げにくいとはどういうことですか?
A. 射精された精子のうち、妊娠に重要なのは前進運動できる健康な精子です。ポジティブサポートは精液とのなじみがよく、精子はジェルの中を速やかに拡散することができます。射精された精子の動きを邪魔しにくいので、妊活での使用に対応したジェルです。

Q. 精子に適したpHの値はどのくらいですか?
A. ポジティブサポートでは健康な男性の精液を基準にしています。健康な精液のpHは、参照する文献により多少の違いがありますが、おおむねpH7〜8です。世界保健機関(WHO)のラボマニュアル第5版では、健康男性の精液のpHの下限を7.2と定義しています。

Q. 膣の中でポジティブサポートのpHは変化しませんか?
A. ポジティブサポートには緩衝剤という成分が配合されています。緩衝剤には酸やアルカリによるpHの変化を小さくする働きがありますので、酸性の粘膜に対して安定です。

Q. ポジティブサポートはどこの国でつくられていますか?
A.フランス製です。

Q. 使用期限はありますか?
A.ポジティブサポートには品質保証期間があります。品質保証期間はチューブの封緘シールが未開封の状態で製造から3年間です。箱の品質保証期間欄およびチューブシール部に表示されています。

Q. 冷蔵庫で保管した方がいいですか?
A.成分が結晶化したり、凍結したりすることがありますので冷蔵庫では保管しないでください。直射日光を避け、保管温度は2〜30℃の範囲を目安にしてください。

Q. ポジティブサポートは医療機器と併用できますか?
A. 医療機器との併用は想定していません。使用前に塗布しても医療機器に異常がないことを確認してください。

Q. 滅菌できますか?
A. ポジティブサポートは未滅菌です。成分や容器が劣化する可能性があるので滅菌はできません。


妊活シリンジに関するQ&A

妊活シリンジQ&A
検索ワード:妊娠率 精子の運動率 不妊 原因 メンズヘルス ヘルスケア 勃起不全 ED タイミング法 二人目 シリンジ 赤ちゃん欲しい セルフ 自宅で 体外受精 体内受精 セックスレス 排卵日 検査薬 性交痛 性行為 精子 卵子 膣内 注入 カタメディカ カーターテクノロジーズ

人気の記事

デリケートゾーンムレ記事 膣トレアイテム記事 PMSPMDD記事
>