おすすめポイントスマホ連動で膣トレを見える化

【骨盤底筋トレーニング】正規品 elvie trainer(エルビートレイナー) +YES ローションパウチおまけ付

013 0006
31,680円(税込)
定価:35,200円(税込)
個数 
在庫残り 10個 です!
5,000円以上 のお買い上げで 送料無料

  • 後払い
  • Paypay
  • Amazon Pay
クレカ
shoppingguide

商品説明


初心者から上級者まで!スマホ連動で簡単に膣トレ
注目度NO.1の膣トレアイテム

下半身のお悩みは骨盤底筋トレーニングがおすすめ
膣トレで期待できる効果
新しい膣トレエルビー

膣トレはしてみたいけど、やり方がわからない。膣トレをしてみたけど、効果が出ているのかよくわからない。
そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのがelvie(エルビー)です。
スマホのアプリと連動させることで、膣圧を測ってくれたり、日々のトレーニングをプログラミングしてくれます。
初めて膣トレをする方から、本格的にトレーニングしたい方まで、全ての年代の女性におすすめです。

\ 男女兼用で服を着たままできる骨盤底筋群トレーニングアイテム/
服を着たままできる骨盤底筋トレーニング


膣トレのお供YESウォーターローションWB


\ 膣トレ方法の詳しい記事はこちら /
膣トレ記事

\ 膣トレお助けアイテムはこちら /
YES WB

elvieの特徴
特徴1【”バイブしない”膣トレグッズ】
バイブ機能のついた膣トレが多い中、elvieは、バイブ機能を全くつけていません。
充電するのはバイブさせるためでなく、スマホと連動させて、膣の筋肉、膣の圧力を測り、最善のトレーニングを膣の中から考えるためのマシーンを起動するため。
日々の膣力が常に記録されていくelvieは、真面目に膣トレを継続したい人には、そして継続するのが苦手な人にとっても最高のパートナーになることでしょう。

特徴2【毎日の膣圧測定&適切なトレーニングを自動でプログラミング】
トレーニングは、毎回膣圧の測定からはじまります。これはその日の膣圧に応じて、elvieがトレーニングを毎回プログラムするため。
アプリに沿ってトレーニングをしていくことで、確実に筋肉が鍛えられるのがわかります。
トレーニング方法がよく分からない方や、成果を可視化したい方におすすめ。
すべての女性が使える膣トレアイテム

特徴3【買い替え不要。全てのレベルの女性に対応】
膣トレボールの場合は、ダンベルのようにレベルアップのたびに買い替えが必要です。
elvieはそれそれの膣圧に応じたメニューを作成してくれるため、これ1つでずっとトレーニング可能です。
小さくて平べったい形状なので、挿入しやすい点もおすすめです。

特徴4【防水設計】
elvieは充電プラグの差し込み口が一切なく、シリコンでシームレスに覆われた防水性の高い設計。
内部に水が入る心配もなく、使用後に丸洗いできてお手入れも簡単。バスルームでのトレーニングも可能です。

特徴5【専用充電ケース】
充電ケースにいれて充電するため、むき出しで淳伝する必要がなく、使用前に洗浄する必要もありません。
使用後に洗って、そのまま充電ケースへ入れるだけ。

特徴6【イギリスの医療制度でも認められている信頼性。】
elvieを開発したのは、「女性に本当に必要な物を」という視点でセクシャルヘルスケアプロダクトを製作するイギリスの会社。
CEOのタニア氏は国際的に地名度の高い女性のセクシャルヘルスケの専門家です。
CEOのタニアさん
品質はイギリスの医療分野でも認められており、国民保険サービス「NHS」を利用して病院でも購入できます。
アカデミー賞候補者のノベルティとして配られたことでも話題です。


1.専用アプリをご自身のスマホにインストール。
Bluetoothで本体とスマホを接続します。
アプリ画面のサンプル
2.清潔な手で、本体を膣に挿入してください。
しっぽ状の部分は、体外に出たままにしてください。
※挿入が難しい場合や、不快感がある場合は、ローションを使うことをおすすめします。

3.アプリの指示に従ってトレーニングを開始してください。
メーカーでは1日5分のトレーニングを推奨しています。
アプリでトレーニングを可視化

【注意事項】

※当サイトの商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。
ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。
※この商品情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。
アレルギー体質の方や妊婦の方などは、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。
※ご使用後は清潔に保つようにしてください。
※高温の場所に長時間放置しないように注意してください。
※紐部分に爪を立てると、傷が出来て破損につながる可能性があります。脱着の際は紐に爪を立てないようにしてください。
※ウォーターローションとの併用をおすすめしています。シリコン素材と相性の関係上、オイルローションは使用しないでください。製品が劣化して破損につながる恐れがあります。
※写真と実物のカラーが異なる場合がございます。ご了承ください。


●商品名:elvie trainer(エルビー トレイナー)
●サイズ:全長55mm(本体部分のみ)、直径30mm、厚さ25mm
●重さ:25g
●素材:医療用シリコン
●商品内容:本体、ケース(充電器としても使用)、オプションカバー、USB充電ケーブル、クイックスタートガイド
●充電方法:USB式充電
●防水:生活防水
●メーカー保証:2年
●生産国:中国
●アプリ接続:Bluetooth対応(iPhone4S以上、Android4.3以上)


検索ワード:えるびー ちつとれ 骨盤底筋トレーニング 膣トレ 尿漏れ 尿モレ 産後ケア 膣のゆるみ 膣のたるみ インナーボール 骨盤底筋体操 ちなら お湯漏れ 美膣 膣ケア 膣育 40代 50代 30代 更年期 GSM 閉経後泌尿生殖器症候群 子宮脱 臓器脱 感度アップ

お客様の声(3)

タイトル:お値段が高いだけあって効果はありました。
評価: 4 /5
お湯漏れやちょっとした時の尿漏れに悩んでいたのですが、2ヶ月しないうちに気がついたらだいぶ良くなってました。
せっかく買ったのだからと、毎日トレーニングしたのが良かったのかも。最初は膣をしめる感覚がわからなかったのですが、アプリがなかったら今でもわからなかったかもしれません。
40代 女性 2024/01/08 12:41:37
ショップからのコメント
この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

elvieで骨盤底筋群を鍛えてお悩みを解決できたとのお声をいただき、スタッフ一同非常に喜んでおります!
アプリで見える化されることで、微かな「締める」感覚も感知してくれてさらに継続に繋がりますよね。
今後も継続してご使用いただき、美膣を作っていきましょう!

お客様のまたのご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。

フェムテック専門通販PIBOLA.
タイトル:シンプルにたのしい
評価: 4 /5
閉経後の膣にトレーニングがよいと雑誌で特集されているのを見て気になって買いました。
色も形もかわいくて触り心地バツグンで上がります♪

こんなの入るの?って感じでしたが付属のローションを塗ってみたら意外と入りました。
実際のトレーニングは、アプリを使ってやりましたが、骨盤底筋の締め方が合っている、違うなども測定してくれてわかりやすい!
何回かやっていたらだんだんコツをつかめるようになってきました。
ゲームの画面もかわいいし、楽しいです。
40代 女性 2023/07/27 11:14:38
ショップからのコメント
この度は当店にてお買い物いただき誠にありがとうございます。
年齢に応じて衰えていく骨盤底筋群を鍛えることで、尿漏れ改善や膣内の潤滑、膣壁をふっくらと保つことなどが期待でき、特にGSM(閉経関連尿路性器症候群)などの備えとしておすすめです。
挿入しずらいときはローションを使われるとスムーズです。
エルビーはスマホのアプリと連動してゲーム感覚で行えるトレーニングですので、ぜひ継続していただき健康で美しい膣を目指しましょう!

スタッフ一同お客様のまたのご利用を心よりお待ちしております。
タイトル:結構むずかしいです
評価: 4 /5
値段はあまりかわいくないですが、見た目もかわいいし充電式なのが魅力的で、ローションのパウチがおまけでついてくることもあって、思い切って買ってみました。
最初アプリと連動して手で試しに握ってみたところ、握る強さの調整が難しくてびっくりしました。
実際に使ってみましたが、力の入れ具合を変えるのがやっぱり難しいです。
ただ、これがコントロールできるようになったら膣圧も変わるのかな?続けてやってみようと思います!
ローションがないとやっぱり入りずらかったので、追加で買おうと思います。
みく 30代 女性 2022/09/22 09:52:58
ショップからのコメント
みく様
この度はPIBOLA.をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
膣トレアイテムのご利用時にローションを一緒にご利用いただきますと、とってもスムーズに挿入できますよね。膣トレは毎日少しでも続けることで必ず効果は出てきますのでがんばってみてください。
またのご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。

レビューを書く(300P付与)

人気の記事

デリケートゾーンムレ記事 膣トレアイテム記事 PMSPMDD記事
>